FANDOM


Desde Youtube

Descripción Editar

wiki 概要(悪魔城年代記) X68000版オリジナルモードの他に、難易度を下げてBGMや一部グラフィックをアレンジしたアレンジモードも収録している。 移植はアクセスが担当し、パッケージイラスト及びアレンジモードのシモンとドラキュラのキャラクターデザインは小島文美、 アレンジモードのBGMアレンジャーは藤森崇多で、本作より悪魔城ドラキュラシリーズのプロデュースは五十嵐孝司(IGA)が担当するようになった。 なお、メッセサンオーでは予約購入特典としてオリジナルテレカが付いた。

本作はたまにBGMの音飛びが発生し[7]、コナミは修正版を出したが、修正版でも別の箇所で音飛びしてしまうことがあった。 修正版では他に細かい移植ミス[9]も修正された。また、コナミ ザ・ベスト廉価版の発売が2001年11月22日に2940円で予定されていたが、結局中止された。

オリジナルモード X68000版をほぼ忠実に移植したものだが、X68000とのモニター画面比率の違いの関係で画面上部のステータス部分の背景が真っ黒でなく半透明だったり、 X68000の内部時計に連動していた演出が固定されていたりなど異なる点もある(これらは裏技で現れる隠しOPTIONで変更可能だが、 上部ステータス部を黒背景にしてもその分X68000版より画面表示が狭くなる)。 X68000版のディレクター兼メインプログラマーだったHideo Uedaが「オリジナルモードでも微妙に改善されている所もある」と本作の攻略本で述べているように、 一部の敵の配置や動き、当たり判定、隠しアイテムの出し方が違うなど、ゲームバランスは完全には再現されていない。 エンディングのスタッフロールのスタッフ名もX68000版とは異なる部分がある。

音源はプレイ開始時に選択可能で、X68000内蔵音源・CM-64(LA音源)・SC-55/CM-300(GS音源)の3種類から選べる。

アレンジモード ゲーム自体はオリジナルモードと同じであるが、以下の点がアレンジされている。

OPTIONで難易度、プレイヤー残数、タイムリミットの設定等を変更可能。オリジナルモードに比べて、ダメージを受けたときのライフ減少が少なくなっていたり、 ダメージを受けても後ろに飛ばされず真上に飛んだりと、難易度が下がっている。

BGMは新たにアレンジされており(ファイルロードがないので「LOAD BGM」だけはリアレンジされていない)、シモンが鞭を振る効果音も変更されている (BGMは裏技でX68000版音源も選択可能)。

グラフィック関連でのオリジナルモードとの違いは、シモンとドラキュラのデザインが変更されている、オープニングとエンディングがCGムービーに差し替えられている、 エンディングのスタッフロール画面が異なる(スタッフロールはクレジットされているスタッフもオリジナルモードとは異なる)、 ステージ間に表示される悪魔城見取り図が新規に描き起こされている、などであり、その他のゲームグラフィック全般はオリジナルモードと同じ。

なお、一度アレンジモードをクリアすると、各ステージのクリアタイムを競うタイムアタックモードが追加される。

Aparece en estas páginas
de

  • Castlevania Chronicles

    Castlevania Chronicles, llamado solo Akumajō Dracula originalmente en Japón, es un videojuego de...

Historial del archivo

Haz clic sobre una fecha/hora para ver el archivo a esa fecha.

Fecha y horaMiniaturaDimensionesUsuarioComentario
act22:42 17 abr 2018Miniatura de la versión de 22:42 17 abr 2018480 × 269 (21 KB)Rare Hunter (muro | contribuciones)vídeo creado

Metadatos

El contenido de la comunidad está disponible bajo CC-BY-SA a menos que se indique lo contrario.